ヘルペス 原因

ヘルペスの発症の原因が不衛生ではない?

原因は様々なありますがヘルペスには、代表的な発症する病気があります。

口唇や性器、水ぼうそうや帯状疱疹などが原因です。

ヘルペスウィルスは、大半の人々が保有しているといわれています。

風邪や、疲労、ストレスなどで免疫力が低下が原因でウィルスが活性化、増殖してしまうことにより発症する病気です。

原因の治療では、ウィルスの増殖を防ぐことにより、症状悪化を抑えます。

プールやサウナでも感染する原因になる?

口唇や、性器ヘルペスは再発の可能性も高く、薬による継続的な治療することあります。

口唇ヘルペスの症状には、唇やその周辺に赤い小さな水泡ができるのが原因と特徴です。

痛みやかゆみなどを伴うことも多いです。

感染経路の原因には、発症者が使用しているコップやタオルなどを家族で共有している場合に、そこから感染する場合があります。

ただし、原因どのでもウィルスは、感染しても即発症するとは限りません。

体内に潜伏して、体調不良などで体が弱い状態に陥った場合に発症するのが特徴の一つです。

また、原因によってヘルペスによる症状は、唇だけでなく、鼻や目の周り、目の角膜でもウィルスが増殖してしまうとこれが発症することもあります。

性行為がヘルペスの発症の原因になる?

原因にもよりますが性器ヘルペスは、主に女性の発症率が高いですが、これは男性でも性交などによって感染する場合があります。

女性が初めて感染した場合、症状が重い場合だと、痛みが強く、排尿などもできないほどの状態になる場合もあるため、注意が必要です。

性器部分だけでなく、お尻や太ももにも症状が現れる場合もあります。

症状では、一般的な原因では患部の表面の痛みやかゆみなどが現れます。 その後赤いブツブツとした水ぶくれができます。

再発の可能性もあり、再発した場合には、初感染の時の症状に比べると軽減される傾向があることも実際にわかっています。

ヘルペスにかからないように予防する、また原因から再発を防ぐためには、体調不良などで体の抵抗力をすぐには下げないことがとても重要なポイントです。

そのため、免疫力を高めるようにしなければなりません。

免疫力を高めることにより、ヘルペスの発症を抑えるだけでなく、原因が風邪などの他の病気なども防げるため、健康的な生活を送ることができるでしょう。

健康的な生活を送るためには、規則正しい生活をすることが大切です。

不規則な生活をして、夜更かしなどしていては、寝不足になってしまったり、自律神経のバランスを崩すことにもなり、肌荒れなどの原因にもなってしまいます。

原因となる夜更かしなどせずに、規則正しく生活することを心がけましょう。

ストレス発散ができないとヘルペスができる原因に

また、ヘルペスには食事も重要な原因のポイントの一つになります。

偏った食事や、忙しいからと食事を抜いてしまったりしていませんか?そのような食生活をしていては、本当に健康を維持するためによくありません。

免疫力も低下してしまうのも原因です。

食事にも工夫をこらし、栄養バランスのとれた食事を摂ることが大切です。

栄養をしっかりと摂ることで、体に活力も出て、仕事や私生活でも活発にこれまでどおりに活動することができるでしょう。

その他にも、ヘルペスはストレスなども溜め込んでしまうと免疫力を下げる原因になります。

なるべく職場や私生活でも原因となるストレスを溜めないようにすることも重要です。

休日などにストレスを発散するなどの工夫をするのもいいでしょう。

スポーツをしたり、趣味に没頭するなどして気分転換をしてみてください。

原因の元のストレス発散につながるはずです。

また、スポーツすることで、体の代謝を高める効果もあります。

脂肪を燃焼などにも役立つのでダイエットなどにも効果があるでしょう。

スポーツが苦手という方でも、軽いランニングや、ヘルペスができないように近所の公園などで散策することでも良いです。 家でほとんど運動もせずに動かないよりは、これから少しでも体を動かすことで、原因を減らし健康によい影響があるはずです。

公園などで、自然の緑の木々を眺めることでもリラックス効果があり、ストレスの緩和にもつながります。